スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の設計(1)


我が家は、2004年に「住友林業」で建ててもらいました。
自宅を建てるまで、色々な手続きや設計上の工夫などたくさんありましたのでそのことについて書いていこうと思います。

【きっかけ】
我が家を注文住宅で建てようと思ったきっかけは、家賃を毎月払っても自分の資産にならないのでもったいないのでは?
と思ったからです。

家賃を払い続けて数十年たっても結局は、ひとの土地と建物。
同じ金額を毎月払うならやっぱり自分たちの土地に自分たちの家、それに自分たちの思い描いた我が家・・・

そこでいくつかの選択がありました。
マンションにしようか?それとも建売住宅にしようか?中古住宅は?などなど・・・
結局、うちは注文住宅にしました。

どうして注文住宅にしたかというと・・・

まず、マンションの場合、

マンション自体も資産価値があり自分のものという感覚がありますが、自分たちのものは、部屋のみで、
建物自体は、みんなのものになります。
古くなったら改築、リフォーム、外観の改装などは、マンション住人たちで話し合って決めなければなりません。
そうすると自分たちには合わないと思って却下しました。

次に建売住宅の場合、

確かに土地も建屋も自分たちのものなのですが、自分たちが思い描いた設計、デザイン、環境、材質ではなく、あくまで
住宅会社が建てたものを選ぶということですから、やっぱり却下しました。

そして・・・中古住宅の場合、

中古住宅は、以前にどのような事情で手放したかわかりません。
確かに近所に聞いたり、不動産屋さんに聞いたりしてある程度の事情はわかりますが、それが事実か保障されているわけではないので、却下しました。
もしかしたら「呪怨」の館かも・・・とふと頭をよぎったので・・・

結局、近所もありていどわかっている土地で、安全な土地にしました。
その土地は、私ではなく、奥さんの実家の田んぼを財産分与という形で相続して、その田んぼを埋め立て、家をメーカーに頼んで建ててもらう。
つまりは、注文住宅にしたわけです。

そして家を建てる条件だったのが、
木造住宅であること。
 やっぱり木のぬくもりがある家に住みたいと思ったので。
床の耐久性
 当時、私は、「アクアリウム」をやっていて、熱帯魚の水槽が1メートル以上あり、水を入れると
 かなりの重量になるため、それに耐えられるか?
オール電化
 エコエコです。
家事動線
 ※動線とは、人が動く経路のこと
 つまり家族がスムーズにそれぞれの役割で動くことができるように・・・
です。

その条件で家を建ててもらうメーカー探しです。
そこで出てくるのが、大手メーカーにするか、工務店にするか、または、大工さんに直接立ててもらうかです。

まず、工務店ですが、
確かに地元に根付いていて信用もありいいと思ったのですが、不幸にも、私の知人で工務店ともめて、工事がストップ
してしまった例があり、やめようと思いました。

そして次に大工さんですが、
確かにいいものを作ってくれます。
さすが職人なのですが、当時、オール電化の太陽光発電に助成金がエネルギー公団から出ていたのですが、その期限があまり無かった
こともありましてやめました。
大工さんの場合は、いいものを作ってくれる分、時間が結構かかります。

そして大手メーカーに決めました。
まず、トラブルとかの事例がはっきりしていたこと、時間が無い中、確かなものを納品してくれること、責任責任分担がしっかりされていること、下請けの工務店を管理していることなどが理由です。

また、後からわかったのですが、税務署から固定資産税を査定する場合、メーカーなら時間がかからないという点もありました。
というのも、税務署からしたら、メーカーから商品のパンフレットや資料を取り寄せればある程度の材質とかわかるからだそうです。


今回は、ここまでとして、今後この話題もシリーズとして書いていこうと思います。
スポンサーサイト


SOHO家具オンラインショップ Garage
ガラージ アウトレット



元住宅メーカーのスタッフが作った家づくりに役立つ情報満載の小冊子を無料でお取り寄せ。
木の家、自然素材の住まいを造る工務店の資料も請求できます!
家づくりを始めるユーザーに大人気!!



★大手通販モールで売上ランキング上位常連★
商品数2000点を誇るネット家具通販「グランデ」


人気ブログランキングへ

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

[ 2010年05月23日 00時02分 ]
注文住宅
| トラックバック(0) | コメント(0) | @


<<メーカー選びは重要です(1 | ホーム |
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバック URL
http://hiru3858.blog46.fc2.com/tb.php/30-325ae5c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。